塩見岳~北岳、盛りだくさん山旅だよ♪ 第2話

レポ: 南アルプス
08 /02 2008

本日は南アルプス道中膝栗毛の2日目・・・^^
三伏峠から塩見岳までの道のりをお伝えしま~す{/チョキ/}


  


 


 ⇒『塩見岳~北岳盛りだくさん山旅だよ♪ 第1話』は(→こちら)で

 ⇒『詳細ルートMAP』は(→こちら)です


 


 


 


 


 


いよいよ今日は熊ノ平まで歩行時間10時間{/汗/}
ゲルマン民族なみの大移動の日です

でも、空を見上げると・・・
かぁ~いせい{/晴れ/} あおぞら サイコー気持ちいいです(^∀^)



午前5時30分に三伏峠を出発・・・
荒川三山もこんなにクッキリ見えています



         (6) 三伏山から見る荒川三山


 


 


 


 


幕営地、三伏峠が既に標高2500Mあるので
あまり標高差がないので体は楽ですネ

序盤は見晴らしの良いハイマツの中を歩いていきます
荒川三山中央アルプスの景観がとっても見事!


この辺り、早朝の澄んだ空気と木々の香りがとっても心地よく
本谷山までは楽しいハイキングロードです(^u^)



         (7) 前に見えるピークが本谷山


 


 


 


 


途中、樹林帯の急坂を頑張って登ると
小さな山小屋『塩見小屋』(→Coming soon)に到着で~す


ここまでだいたい3時間30分・・・
疲労もピークに来ていますが
もう小屋の裏には塩見岳がでっかく見えますよぉ~(^u^)



          (8) とても展望の良い小屋です


 


 


 


 


ここからは急峻な岩稜地帯に突入です。゜(´Д`)゜。



ザックが重いと左右に振られて
テント装備を担いで登るのがアホみたい^^


この一帯は、手がかりを探し、足を振り上げ
クライミングみたいな感覚で
『下手すると滑落するんじゃないかなぁ~』って、かなり怖かったです


 



           (9) かなり険しくて怖いけど



                 ↓




          疲れた心を慰めてくれるのは・・・




                 ↓


 



         (9) やっぱりお花です(ミヤマオダマキ)


 


 


 


 


 


・・・・さぁさぁ皆さま~・・・・


ここから {/ピカピカ/} 第1回 塩見岳祭り {/ピカピカ/} が開催されますよぉ~



 ピーピーピーピピッピ ピーピーピーピピッピ
     ♪ サンバのリズムだぁ~ ♪
 ピーピーピーピピッピ ピーピーピーピピッピ
     ♪ 腰をフリフリ~ ♪


 


岩場をよじ登ると
可愛い雷鳥の親子がお出迎えしてくれ
うきょきょきょ~って、夢中で撮影していると・・・


 ゚+.゚.。゚+.゚+.゚.。゚+..。゚+. (´▽`) ゚+.゚.。゚+.゚+.゚.。゚+.+.゚+.


FEVER  いきなり塩見岳にとうちゃぁ~く  FEVER


 ゚+.゚.。゚+.゚+.゚.。゚+..。゚+. (´▽`) ゚+.゚.。゚+.゚+.゚.。゚+.+.゚+.

 


思った以上に、あっという間ですね~
チト曇り空ですが、辛かっただけに喜びもひとしお



           (10) テンション上がりますねぇ~


 


 


 


 


でも、塩見岳は双児峰なので
短い吊り尾根の向こう側にお兄さんの東峰があるんです(^_^;)


げげっ!!!喜んではいられない 
最高峰はあっちだったぁぁぁ~
走れぇ~{/ダッシュ/} 走れぇ~{/ダッシュ/} サンバのリズムだぁ~



         (10) テント装備でトレイルランニング中


 


 


 



サンバのリズムで、ふんふんふりふり歩いていると・・・
うきょぉぉぉぉ~(^u^) うきょきょきょぉぉぉぉ~ん(^∀^)
わずか3分で・・・標高3052M、最高峰ゲェェェ~ット{/グー/}


最高峰の {/ピカピカ/} 塩見岳 東峰 {/ピカピカ/} も制覇して・・・ 
気分さいこ~う バッチリ グゥ~

疲れもふっとぶ至福のひとときです(^∀^)



          (10) 東峰山頂はとっても狭いです


 


 


 


 


・・・・で・・・・


ここからは樹林帯の中を今夜のお宿『熊ノ平』まで歩いていくのですが・・・
ここからが長かったです。゜(´Д`)゜。ウァァァ~ン 
歩けども歩けどもGOALしませんでした

その涙ちょちょ切れる辛さは
次回の『塩見岳~北岳 山行レポ 第3話』でお伝えしま~す{/パー/}



 ⇒『塩見岳~北岳 山行レポ 第3話』は(→こちら)です


 


 


人気blogランキングへ
←塩見岳は百名山でなければホントにいいところ(^∀^)  
           『ポチッ』と、投票していただけると励みになります


 

コメント

非公開コメント

No title

始めまして、以前からときどき寄らせて頂いております。私もこの夏にこのコースを歩きたいと思っております。2泊3日でと思っていましたが少し無理そうですね。レポート楽しみにしてます。

No title

>えいじさん、はじめまして、こんばんは。
テレ娘ブログへようこそ♪
私は歩くのが遅いので3泊しましたが、男の方なら、熊ノ平から広河原までいけると思いますよ^^
小屋泊なら、塩見小屋→北岳山荘と泊まれば2泊でも十分可能なので、気をつけていってらっしゃいませ♪
白馬から戻ってきたら、ゆっくりブログを見に行きますね~

No title

頭の上まで飛び出したザックを担いで登ると左右に振られて止まってもゆれている感じがありますね。10年前を思い出しました。

No title

>Yokohamabaronさん、おはようございます。
大きいザックで岩場を通過するときは怖いですね・・・^^
このザックはかなり体に密着して背負い易いのですが、それでも左右に振られてしまいます。
私もそろそろデカザックは無理なような気がしてきました。

No title

先月の3連休は南アは天気良かったみたいですね~。
 僕の行った朝日連峰はすぐ雲がでて景色はあまり良くなかったし、北アも1日雨だったみたいですよ。
 3連休は南アが正解だったみたいです。
 塩見~北岳は数年前に逆コースを歩いたことがあるのですが、稜線もたしかに長かったですが、一番長かったのが鳥倉登山口から町まででした(笑)。
 今年は秋に仙丈から南ア南部に行こうと思ってます。
 北岳までのレポ楽しみにしてま~す。
 

No title

>IKさん、こんばんは。
海の日3連休は南アは『晴れ→晴れ→晴れ』でした^^他はイマイチの日もあったようですね
鳥倉林道は長いですね~(丁度私が登った日からバスが運行したらしいです)バス便がないと町まで半日かかりそうですね^^
実は私も・・・『仙塩尾根』だから熊ノ平から仙丈に抜けたかったのですが・・・結局、メジャーな北岳になりました(笑)
気をつけて行って来て下さいね!