ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第7話

ミルフォード・トラック(NZ)
05 /22 2008

全国2000000~3000000人?のテレ娘ファンの皆さま~

3日目はマッキノンパスサザーランドフォールを巡る見所満載の日
本日はマッキノンパスまでの散歩道を、短めにお伝えしま~す{/チョキ/}


 


 

 


 


ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第1話は(→こちら で


ミルフォード・トラック ルートMAPは(→こちら で~す


 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


 


 


昨日は『到着が一番遅いよぉ~』と冷やかされたし
アップダウンが8時間続く長丁場の日だし
マッキノンパス(マッキノン峠)に早く着いてのんびぃ~りしたいし・・・

で、本日は頑張って薄暗い中を出発{/グー/}



      (17) ニュージーの朝は寒いのでレインウェア着用(^u^)


 


 


 


 


最初の面白スポットは小屋からわずか2分の・・・ミンタロ湖


    


              ↓


エメラルドグリーンを超越した・・・
深い深い緑色に埋め尽くされた、この湖の荘厳さは
半分眠っている脳みそを、ビンビンに叩き起こしてくれました♪



    (18) 深い・・・深いですよぉ~緑色が(大きくなります


 


 


 


 


ミンタロ湖を後にすると、いよいよここから
その名も『Start of zigzag to Mackinon Pass』
マッキノンパスまで2時間かけてZigZagの急坂が続きます。゜(´Д`)゜。



・・・・それにしても・・・・


『ジグザグ』って、英語だったのねぇ~{/嬉しい/}


 



 


 


そして、ここからデンジャラスゾーンにとつにゅ~う{/チョキ/}


   


            ↓

細く険しい急な岩場で、たしかに落石・滑落の恐怖はあったけど
この道よりも、はるかに怖かったのは・・・



           (19) 恐いのはこのZigZag道ではなく


 


              ↓


 


・・・・この鳥です・・・・



その名もKea(ケア)
オウムの一種でイタズラ好きの世界一賢い鳥らしいですよん


人が近づいてもまったく逃げず、バタバタと大歓迎してくれました
いやぁ~恐かったぁ~(((( ;゚д゚)))



       (19) ミルフォードトラックは野鳥の楽園でした




 


 


そしてこのZigiZagの急坂の途中からは
それはそれは見事な表カールが堪能できます


この見事な景観はま・さ・に・・・
『ごにょごにょごにょぉ~』(←想像してください^^)



      (19) 散歩道から西側に見えるカール(大きくなります


 


 


 



ここまで登ると、ZigZagの急坂はいよいよお終い・・・

周りの景観も高度感が増してきました
さぁ~あ!!ゴールはもうすぐですよぉ~


ここを曲がると、いよいよ・・・いよいよ・・・
待ちに待ったマッキノンパスに到着しまぁ~す(^∀^)



       (19) ここを曲がると・・・パラダイスが(^u^)


 


 


 


次回はいよいよ、マッキノンパスに到着しま~す

某TV番組で大雨の中、山本太郎氏が泣きながら着いた峠です^^
もちろんワタクチはピカピカお天気{/晴れ/}なので
マッキノンパスの大絶景を、嫌味のようにたくさんお届け(^_^;)


{/ピカピカ/} マッキノン祭り {/ピカピカ/} をお伝えしま~す{/パー/}


 


ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第8話は(→こちら)で~す




人気blogランキングへ
←長くて飽きましたかぁ~?先は長い・・・ですよ(^∀^)
          『ポチッ』と、投票していただけると励みになります


 

コメント

非公開コメント

No title

緑の湖は幻想的ですね。カールも雄大で一の倉沢とは比較にならないですね。速く曲がってください。パラダイスが見たいで~~す。

No title

>Yokohamabaronさん、こんばんは。
カールは雄大でしたね~♪
こんな景観があるんだ~って驚くほどの迫力でした。
ここを曲がった先のマッキノンパスはとっても素敵なところでしたので、できるだけ早くUPしますね♪