ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第2話

ミルフォード・トラック(NZ)
05 /11 2008

全国20~30人?のテレ娘ファンの皆さま~
本日・明日はミルフォードの美しい景観を短く短くお伝えしま~す{/チョキ/}


『長い・・』と感じたら、文章は飛ばして写真だけご覧下さいませ(^_^;)

  


 


 


ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第1話は(→こちら で


ミルフォード・トラック ルートMAPは(→こちら で~す


 


 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


 


ボートを降りたら、いよいよスタート{/グー/}
まずは森の中をテケテケ歩いていきます(^∀^)



最初の20分は一緒にボートに乗ってきた
ガイドウォークの方たちも一緒
日本人のおじさんとお話しながらワイワイ進みます



           (2) 深い森を歩く序盤は快調


 


 


 


 


深い緑色の世界の中で、鬱蒼としたシダ植物に混じって
日本では見かけない花が咲き乱れ・・・
何やら怪しげな実もなっています(((( ;゚д゚)))


この辺りで『Milford Track日帰りツアー』に参加している
日本人の団体さんとすれ違いました(^u^) 少しホッとしますね



       (2) オレンジ色・紫色もあった、怪しげな実


 


 


 


 


テケテケテケテケ・・・テケテケテケテケ・・・・
20分も歩いていると、いきなり視界がど~んと開けます(^∀^)


この草原が、ガイドウォーカーたちのお宿『Grade House』があるところ
思わず『あへぇ~』ってため息が出ちゃいます・・・
草の上に寝転がってゴロゴロしちゃいたいくらい
とっても気持ちの良い場所です(*^~^*)



 (3) そこには『大草原の小さな家』の世界がっ! (↑大きくなります


 


 


 



・・・・ここからは、個人ウォーカーOnlyになります・・・・



ビール10本を担ぎ上げ、30kg近いザックを背負っている
二宮金次郎ばりに可哀想な旦那様ですが・・・


これだけ、お天気も最高(^∀^) で
見晴らしもばっちり(^u^) だと
テンション上がってキラキラ輝いています



  (3) オスプレー イーサー85+αを背負う『デカザック隊、隊員


 


 


 


 


ちなみに、私のザックもそこそこデカイので
デカザック隊、隊長に就任(*^ー’)b



      (4) 前を歩いているのは素敵なドイツ人のご夫婦


 


 


 


 


・・・・そして・・・・


最初の長ぁ~い長い吊り橋を渡ると
クリントン川沿いの渓谷歩きになります(^u^)



鬱蒼とした森の中からスタートして・・・
視界の開けた爽やかな大草原・・・
そして、輝く渓谷沿いの遊歩道・・・ と
少し歩くだけでコロッと表情を変え、次から次へと私をドキドキさせる



まだ、ほんの1時間歩いただけなのに
ここが『世界一の散歩道』と、呼ばれる訳が分かる気がします


           (4) ドキドキの吊り橋でおすまし


 


 


 


 


クリントン川は透き通るような、とってもキレイな川で
光の当たり具合で、その色もブルーやグリーンに変化します(^u^)
その美しさは・・・
ショック!ショック!ショォ~ック!!


{/ピカピカ/} 処 女 的 衝 撃 {/ピカピカ/}



このスゴさ! この美しさ! は写真では伝わりにくく
一見、梓川のようですが・・・^^
その光景は、ホントに夢の中の世界にいるようです



    (5) 美しくブルーに輝く流れも (↑大きくなります


 


                ↓


             ちょっと歩けば


                ↓



         (5) 幻想的なグリーンへ変化


 


 


 


 


・・・・と・・・・


ホントに尽きることがない感動的な景観ですが
写真が多いのも、うざいでしょうから・・・今日はここまで(^u^)


明日の夜までには、ミルフォードトラック序盤の景観
(すみません・・・まだ1日目なんです^^)をUPしますネ


 


ミルフォード・トラックを、お散歩したよ♪ 第3話は(→こちらです


 



人気blogランキングへ
←ポイントが大幅に下がっちゃいました。゜(´Д`)゜。
        ミルフォードは早めに終わらせますネ・・・『ポチッ』と、投票を~


 


 

コメント

非公開コメント

No title

ついに突入ですね。すばらしい景色ですね。私も行きたくなりました。そろそろ仕事をリタイヤしてゆっくり生きたいですね。ERさんみたいに荷物は担げませんが。

No title

素晴らしい景観ですね。きっと私が行くことはないでしょうので、写真いっぱいUPしてください。
話は変わりますが、スパイク長靴買いました。大昔撤退した飯豊山に長靴で挑戦しようと思います。いまから楽しみです。

No title

うぉぉ~!
エメラルドグリーン、スゲぇ~!!
もっと見たいで~す♪
次のツアー案内をメールしてみました。
都合が合えばヨロシクです。

No title

>Yokohamasogoさん、おはようございます。
いやぁ~天国でした♪♪
ガイドツアーには年配の方もいらっしゃったので、是非!
ガイドツアーだと、お風呂も食事も付いているので、着替えと行動食だけ運べば歩けますよ♪

No title

>Q造さん、おはようございます。
そうはおっしゃらずに・・・^^
私のように個人ツアーですとお安くいけますので♪
登山靴ではなく、スパイク長靴で飯豊に行くのですね~!!スゴイナぁ~(驚)
残雪期なら良いかもしれないですね(危ないかなぁ~?)

No title

>卍丸さん、おはようございます。
写真大きくしてみましたよん♪
グリーンの川は皆さまに大好評です♪
もっと深い緑の写真もあるので・・・後日UPできたらします^^
メールみてみま~す♪♪