女王の住む町 (ニュージーの旅.2)

ニュージーランド
04 /22 2008

あまりにも美しく、あまりにも気高い雰囲気が
『ヴィクトリア女王が住むのにふさわしい』ということで

Queenstown(クィーンズタウン)と名付けられたそうです


 

 


  ←クィーンズタウン詳細MAP
     (拡大します)


 


ニュージーの旅 MAPINDEX』は(→こちら           
         

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


 


 


 


 


飛行機を乗り継いで、いよいよ最初の目的地
風光明媚な観光都市『Queenstown』に到着しますよぉ~{/チョキ/}


 



・・・・の、前に・・・・

飛行機の中から見る、雪をかぶった
ニュージーランド サウザンアルプス
圧倒的な景観にしばし呆然(^∀^)



乗客の歓喜の反応から察すると
どうも矢印の山がMt.クック(クック山)らしいけど

ま・・・違うかも^^です



     ニュージー南アルプス


 


 


 



ふぐすまを出発してから {/ピカピカ/} 32時間 {/ピカピカ/}
やっと、やっと、たどり着いたクィーンズタウンは



お天気サイコォ~ 空気も美味しく
噂通りの輝く綺麗な町で


空港で佇む私も・・・サマになってますねぇ~(^∀^)



   早くも、テンションがピークです(^u^)


 


 


 



市街は空港から10分程度・・・

さらに、クィーンズタウンは町自体がとても小さいので
ほとんど徒歩で回る事ができますよ(*^ー’)b



観光客やワーキングホリデーでの日本人も多いらしく
ワカティブ湖畔の輝く町は
一大レジャースポットと化しています



      美しいワカティブ湖畔をお散歩


 


 


 


 


・・・・ただ、全てが個人旅行の私たちには・・・・

観光なんぞを、している時間はありません^^


 



何といっても、明日は早朝7時に長距離バスに乗り込んで
ミルフォードトラックに向け発たなくてはいけません(((( ;゚д゚)))


当然、添乗員や行き先MAPのない『しょぼい旅』なので
まず、明日乗る高速バスの予約がキチンと取れているかを確認し
バス停自体も探さなくてはなりません{/グー/}


 


さらには
ミルフォードトラックの予約確認と現地情報収集のために
D.O.C(ニュージーランド環境保全省)事務所にも行きましたよん



   夢のような町での観光時間は・・・0分


 


 


 



・・・・もう一つ、大事な事が・・・・


ニュージーは食品の持ち込み制限が厳しいので
日本からほとんど食料を持参しなかったので

この町で、ミルフォードトラックで私たちの命をつなぐ
3泊4日分の食料と行動食・・・
そして、おビール様の買出しです(^¬^)



でも、なんと総額8000円!!
ニュージー物価高すぎじゃぁ~ヽ(#`Д´)ノ



      小粋にお買い物、懐は寒い・・・


 


 


 



いよいよ、明日の朝7時にはミルフォードトラックに向け
最後の集落『テ・アナウ』に旅立ちます(^u^)


が・・・その前に
とっても素敵なホテルに泊まったので、次回ご紹介しますね{/パー/}



ニュージーの旅 第3話 『ミルフォード前夜祭』は(→こちら



 


 


人気blogランキングへ
←伝えたいことがたくさんあります(^u^)ご容赦を~
          『ポチッ』と、投票していただけると励みになります


 

コメント

非公開コメント