飯豊本山山頂こぼれ話

トレッキング全般
04 /04 2008


本日は、何の根拠もない・・・たわいもない戯言です
ビールでも片手に、ご覧下さい(^∀^)


 

 

 ⇒飯豊本山のレポートは(→こちら


 ⇒2万5千分の1の詳細なMAPは↓こちらで~す

   
        


 


 


 


 


山形福島新潟3県にまたがる飯豊連峰において
福島県境が細長く飯豊本山を囲むようにのびていて


飯豊本山は福島県の山なんだ{/グー/}
ということを地理的にアピールしています


これは、歴史的山岳信仰からきているのですが・・・
まぁ、やまやの皆さまには有名な話なので、置いといて(^u^)
 


 


 


 


 


・・・・で、本題ですが・・・・


 


飯豊本山の山頂には
木で出来た『ボロボロチックな味のある標識』が
立っていまして・・・



これがまた、泣きながら苦労して登った後に
本山山頂で見かけると
よくぞ、待っててくれた~』って
抱きつきたくなる位ノスタルジックな雰囲気で


私は、これに抱きつきに来るのが楽しみでした



       渋い標識(^∀^)


 


 


 



・・・・が・・・・


昨年登ったときに山頂に駆け上がってみると
何と!!


{/ピカピカ/} 道標が新しくなっていました {/ピカピカ/}



          カッコイイ標識{/チョキ/}


 


 


 


 


何故?新しくなったのかが、気になった私は
地元のやまやの方に尋ねたところ・・・


 


・。・゜★・。・。☆・゜・・。・゜★・。・。☆・゜・。。・。・゜★・。・。☆



一昨年、地元のテレビ局が

俳優の永島敏行さん(→)が飯豊本山に登って
飯豊の歴史をひもとく『憧憬の山塊 飯豊』という
とても素敵な番組を放送したのですが



その放送に合わせて標識を新しくした・・・
のじゃないのかなぁ・・・
たぶんねぇ・・・TVのチカラって凄いなぁ  とのことでした。



・。・゜★・。・。☆・゜・・。・゜★・。・。☆・゜・。。・。・゜★・。・。☆


でもこれ↑は、何の根拠もない、その方の想像なので
真相は分かりませんが・・・(^_^;)


 


 


 



・・・・ただ、私は・・・・


あの懐かしい標識に、もう一度抱きつきたいんです
.。゚+.。゚+.。゚+.。゚+.(´▽`)゚+.゚.。゚+.。゚+.。゚+.。゚+.




あの、ノスタルジックな道標は今どこにあるのかなぁ??
喜多方市役所観光課かなぁ? 地元の山岳会かなぁ?

ご存知のお方ぁ~ 待ってますよぉ~


 



 


 ⇒追記:飯豊は山深く、安易に山登りできる山ではないですヨ
      毎年、事故が発生しているので注意して下さいね^^


      私は、下のホームページを参考にして飯豊に入ります
      リアルタイムな情報満載のすばらしいHPですよん


      『飯豊朝日連峰の登山者情報』のホームページへ


 


 


 


 人気blogランキングへ
 
←辛い山だからこそ、標識が愛しくなりますね(^u^)
           『ポチッ』と、投票していただけると励みになります



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
うんうん、ノスタルジックとか歴史は大事ですよね。と読んで思った・・永島敏行さんって誰・・
今からググりますわ。うぅ流行に鈍感なんすよ・・(流行なんすか?)。
今週もおつかれさまでした~。

No title

こんばんは。連投すみません。ググってみた。いまいちピンときませんでした。縁がなかったということで許してください。
よい週末を(って旅立ち近し^-^)。

No title

飯豊は広いですね。2年前大朝日昇りた。が・・・飯豊まで行きたくなりましたが広すぎます。
写真の男性は諸事情で一緒になっただんなさん?先日ERさんにお会いしましたが・・・『思ったとおりにフレッシュスマイルの素敵なお姉さんでした』またご一緒しましょう。

No title

飯豊山・・・素晴らしい山ですね。
あの稜線を歩いてみたいです。
問題は、車で行って福島側から入山した場合、縦走が難しくなりますね・・・。

No title

>樽さん、おはようございます。
永島敏行さんは渋いおじさんの俳優さんです♪
とっても素敵な番組でした^^
旅の準備がさっぱり進んでいません(汗)ホントはブログもあと3つくらい記事をUPしたいのですが・・厳しいです

No title

>Yokohamabaronさん、おはようございます。
リクエスト通りのコメントありがとうございます(笑)
『実際に会ってみたら、おばちゃんだったよぉ~』とバラされると困るので、ありがたいコメントでございます^^
年齢を重ねても、趣味を通じたお友達と一緒に旅を出来るバロンさんが素敵だな♪と感じました。
是非、また山にいきましょうね~♪

No title

>ぶらりひょんさん、おはようございます。
私は縦走するときは、縦走前に小国(新潟・山形)側に車を一台停めておきます。
車を停めたら、飯豊山荘前からバスに乗って小国駅まで行って、そこから電車に乗って、米沢乗換えで福島に戻ってきます^^
田舎者には根性が必要なんです(笑)

No title

ブログ変更しました。勝手にリンクはってしまいました。
以前教えて頂いた、石転ビ沢と北股岳は山小屋が新築されていたのですね。どおりでブログで探してもわかりませんでした。
飯豊の山は、もののけ姫の森のようですね。
巨大なナメクジが印象に残っています。

No title

こんにちは。かなーり泥酔気味でした。すみませんおかしなコメントなってしまったような気がします反省。今日永島さん確認しました。あーあの方ですな。ありがとうございます。
旅まであと少しです。頑張ってください。
自分はしばらく反省の旅にでます(?

No title

飯豊はイイでぇ~!(爆)
って、山頂で叫びたい・・・待ち遠しいです。
ところで
吾妻運動公園でクライミング講習会やるみたいですね。
受けてみようかと思っとります。

No title

>Q造さん、こんばんは。
リンクありがとうございます^^
梅花皮小屋はそれはそれは素敵な小屋に生まれ変わりましたよ♪
でも百名山ブームで梅花皮小屋は週末は満杯ですので、昔のようなのんびり飯豊縦走はできなくなりました(涙)
たしかに飯豊は山深くもののけ姫の世界のようですね~♪

No title

>たるさん、こんばんは。
永島さんは渋いですね~ 
私、大好きですよん^^
私は、旅の支度がなかなか終わらないです。
荷物が多くて収集がつきません・・・
反省の旅はやはり岩手山ですか?

No title

>卍丸さん、こんばんは。
飯豊はいいで~はブログで書くと(笑)ですけど、
山頂に立ったら絶対そう叫びたくなりますよ^^
あの山深さ、辛さはゆっくりゆっくり登って始めて体感できるので、一週間くらい飯豊に籠もって下さい^^
あずまは要チェックですね♪

No title

山頂標識は立派だと思ったらやはり新しかったんですね~。
飯豊は残雪期にまた行ってみたいな~~。

No title

>お気楽さん、おはようございます。
残雪気の飯豊も良いですよ♪
お気楽さんなら、またまた日帰りでひょひょひょ~いって、
雪渓も苦にせず登っちゃうのでしょうね^^

No title

こんにちは。
もう少し暖かくならなと自分ではまだ岩手山は無理です(涙)。反省はお酒を減らす旅だったり・・。精進します。
さて・・いってらっしゃいませ!よい旅を!

No title

>樽さん、こんばんは。
いやぁ~
やっぱり東北の男の方は大酒呑みでないと(笑)
もうすぐ岩手山も雪解けの声が聞こえてきそうですね♪