上戸頭首工(安積疏水2)@猪苗代町を見学してきました~(^-^)

旅行記・お出かけ
09 /21 2018
今年の子どもの自由研究のテーマは「安積疎水
わが郡山市に流れる水を水源から辿ってみることに・・・の2回目。

上戸2
【ふるさと納税】 ホテルリステル猪苗代ウイングタワー ペア宿泊券

第一回目は近代化産業遺産の「十六橋水門」(→こちら)

続いてやって来たのは
国営新安積開拓建設事業によって整備された
上戸浜にある「上戸頭首工」(じょうことうしゅこう)

国道49号線、上戸の短いトンネルのところにある
あの謎の施設が、ここ上戸頭首工でした(^-^)

上戸1

上戸頭首工とは、簡単に言うと
猪苗代湖から郡山方面へ水を引き入れるための取水口
(土地改良事業団体連合会HPより)

普段は門扉に鍵が掛っていて中に入れないのですが
今回は、中に入れていただき
上戸頭首工のゲート上を歩くことが出来ました(^-^)

上戸3

水量を調節する施設ですので
猪苗代湖の「水面の高さ」によりゲートを上げ下げするそうで

係の方の説明では
今年は猛暑で水量が少なく、ゲートが全開とのこと


人気ブログランキングへにほんブログ村
↑気になっていた施設に入ることができ、親が喜ぶ(^-^)

コメント

非公開コメント