白馬大池テント場(白馬大池キャンプ場)でテント泊♪【子どもと一緒にテント泊】

避難小屋&山小屋
09 /08 2018
今回の白馬岳は白馬大池テント場に2泊
久々のベース型で、ゆっくりすることができました(^-^)

白馬41
テント泊登山詳細ルートガイド

白馬大池のテント場は小屋のすぐ脇、「公称30張」
幕営にはペグを使ってくださいとのこと。

)石が転がっていないので、ペグは忘れないように!

ロケーションも良く、フラットな地形でペグ刺さりもよく
実際に張れるのは、40張程度かな。

白馬43

大池の方は幕営禁止ですが
前日(土曜日)は、テントが多くて開放していたらしく
大池周辺にもたくさんテントが張ってありました。

)テントが多くて、張れない→止む無く小屋泊 ということは無さそう
)大池の方は傾斜があるので、指定地の方が幕営環境はよい
)大池に張って連泊する場合は、大池閉鎖後も移動しなくても良い
)小屋の方は、受付時に渡すテープの色で判断するらしい

白馬42

水場は一ヶ所、蛇口が3つ
無料で使う事が出来、煮沸しなくても飲用可能。

チップ制のトイレは幕営地のすぐ隣。

トイレットペーパーは常備。
男女共用で、綺麗に清掃されていますが、ちょっと臭い(笑)

白馬35

ベンチテーブルが2基の他、
休憩する用(と思われる)謎の赤ベンチが7、8基あって

これが、登山靴を履いたり、ちょっとした料理をしたりするのに重宝。

テレ娘ファミリー以外に子連れが2組
子どもも遊ばせるのにも便利な赤ベンチです(^-^)

白馬45

隣の小屋売店で
夜の8時までは、ビールなどを購入可能(^-^)

山頂小屋と比べると人も少なく、静かな環境。

山頂ばかり見ていた若い頃は完全無視の白馬大池ですが
改めてその魅力を感じることが出来ました。

白馬44

-----------------------------------
白馬大池テント場
 子連れ度: ★★★★☆(4/5)
 料金: 1000円(子供も同額)
 お風呂: なし
 外来昼食(喫茶): 微妙(カップ麺・ホットコーヒー 他)
 売店: あり(飲み物・パン・登山小物 他)
 水場: あり
 トイレ: あり
 テント場: あり(30張・混雑時拡大)
 ルートMAP: 白馬岳
 参考ガイド: 北アルプス山小屋ガイド
 宿泊予約: 楽天トラベル
-----------------------------------




人気ブログランキングへにほんブログ村
↑子連にとって、大雪渓を歩かなくても良いメリットは大きい。

コメント

非公開コメント