テレマーク娘。

anime-seven3.gif
image.gif

『テレマークスキー』と『テント』と『ここたん』と『ななたん』を担いで山に分け入るERちゃんのブログ
コドモ × アウトドア + デフォルメ = ムゲンダイ

尾瀬の国から'16 晩夏(後編)【子供と一緒に山登り】

2016年 09月 18日 (日)
初日は、裏燧林道を通って見晴まで来ましたが
帰路は、尾瀬沼北岸を通って、大江湿原~沼山へ戻る周回コース!!

尾瀬の国から前編(御池~裏燧林道~見晴)は(→こちら)

北岸2
 参考: 尾瀬(燧ヶ岳・至仏山)


序盤、再開通したばかりの見晴新道を横目に尾瀬沼へ
整備された木道が歩きやすいです。

イヨドマリ沢など、2つの沢を超えますが
ここも木道が整備されていて、幼児連れでも安心♪

北岸1


最初の難所、白砂峠を越えると・・・・
一気に陽射しが射し込み、白砂湿原が広がります

ここでしばしの休憩・・・
尾瀬沼と見晴の中間で、あまり人がいないので
ゆったりとした時間が流れています。

北岸3


気持ちの良い湿原を歩いていると尾瀬沼西岸・・・沼尻平

昨年焼失した沼尻休憩所跡・・・
去年訪れた時、ドーナツを食べたテラスが
今年は、地面まで真っ黒焦げで、悲しい限り。

沼


尾瀬沼北岸も木道が整備され快適そのもの。

ところどころ湿原が広がり景色も良いのですが
変化が少ないので飽きてくるのが難点かな。

北岸4


・・・で、あっという間に尾瀬沼東岸到着。

裏燧林道はコースタイムの倍かかりましたが
尾瀬沼北岸コースは、ほぼコースタイム通り

ここからは燧ヶ岳が綺麗に見えます♪

北岸5


ここまで奇跡的に天気がもったので
ゆっくりお湯を沸かし食事をとり
ビジターセンターでしばし遊んで・・・いよいよお終い。


ここから先は、去年も一昨年も歩いた知った道。
子供たちも、ちょっと余裕です(^-^)

北岸6


今年歩いた、なんとなくのコースMAPがこちらで

見晴~裏燧林道~尾瀬御池
見晴~尾瀬沼北岸~沼山では
登山ガイドMAPだと裏燧林道の方が約1時間短いコースですが

尾瀬
Copyright© Hinoemata Village. All Rights Reserved.


木道が整備されているしアップダウンが少ないので
実際に歩いてみると
幼児連れの場合、尾瀬沼北岸の方が圧倒的に楽」と知りました。

-----------------------------------
尾瀬(見晴~沼山)
 シャトルバス: 御池~沼山峠(片道520円)
 水場: 下田代/尾瀬沼東岸(無料)
 トイレ: 下田代/沼尻平/尾瀬沼東岸/沼山
 コースタイム: 2日目(下田代-130分-沼尻平-70分-尾瀬沼東岸-80分-沼山)
 備考: 1日目の山旅(御池~裏燧林道~見晴)
 参考: 尾瀬(燧ヶ岳・至仏山)
-----------------------------------


人気ブログランキングへ
←後は尾瀬のこぼれ話を延々と・・・(笑)
           悪天でアルプスに行けないので尾瀬で引っ張る
 
コースタイム通り
見晴から沼山峠までコースタイム通りで歩けるなんて健脚になりましたね。
来年は北アルプス天気が良いといいな。
[ 2016/09/18 16:07 ] [ 編集 ]
頑張りました~♪
>Yokohamabaronさん、おはようございます。

天気が安定していたのと
この区間は、ほぼ木道・平坦なので
子供でも楽しく歩けたようです(^-^)

> 来年は北アルプス天気が良いといいな。

今年はアルプス予定でとったお休みが3回とも雨・・・
今年の目標は「白馬大池でまったり」だったのですが
無理みたいです。
[ 2016/09/19 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お気に入り
月別アーカイブ(Since2005)
全記事から検索

カスタム検索