見晴キャンプ場(下田代野営場)って、こんなだよ♪【子供と一緒に山テント】

キャンプ場
09 /10 2016
2016年も、パパ&ここたんはテント泊
なかなか快適な見晴キャンプ場をご紹介(^-^)

2016年、尾瀬レポは(→こちら)(御池~裏燧林道~見晴~尾瀬沼~沼山)

テン1
参考ガイド:テント泊の山道具

受け付けは、すぐお隣にある燧小屋で、
お1人様800円で、受付開始は午後1時30分からだったかな
(なお、夜徴収に来なかったので、必ず受付してから幕営しましょう)


見晴に着いて、かき氷を食べたらななたんも回復(^-^)

子供たちもテントを張るのを手伝ってくれます。
・・・ま、ほとんど邪魔をしているのですが(笑)

テン2


ここたんは、テント設営も手慣れてきました(^-^)
もう立派な山ガールです♪

全体的に平坦地が多く
適度な大きさの石も転がっているし、ペグ刺さりも丁度よし
なかなか快適なキャンプ指定地ですね~

テン3


水場(炊事場ではない)は直ぐ近くにあります。
尾瀬は飲用可なのが嬉しいですね(^-^)


なお、燧小屋にて入浴が可能です(500円)
但し、テント泊の方は入浴時間が17:30-19:00で
混雑時は待つようになりますので、早めの入浴がお勧め。

テン4


トイレもすぐ側・・・そして立派、綺麗
虫も少なく、ここたんも安心して利用できます。

なお、トイレなどは灯りがつくので
トイレ近くに幕営すると、夜眩しいかもしれません。

テン5


テントを張ったら・・・まったりタイム♪

ここは地面が砂地で真っ平、テーブルになる丸太もあり
水はけも良い場所だったのですが・・・陽射しが暑い

見晴は端の方は木々が生い茂っているので
少しくらい傾斜があっても、草で地面が濡れていても
まったりタイムを過ごすには、木陰の方が良い」と思いました。

テン6

尾瀬も山なので、みなさん行動が早いですね~

この日は宴会して騒いでいる輩もおらず
午後7時くらいには就寝。

翌朝5時に起きたら、周囲のテントはほぼ撤収済みでした。


-----------------------------------
下田代野営場(見晴キャンプ場)(2016年度)
 場所: 下田代(見晴)
 受付: 燧小屋
 料金: 一人800円
 収容: 100張
 水場: あり(無料)
 トイレ: あり(チップ制) 
 地面: 草地・土など
 お風呂: 燧小屋にて可(500円)
 備考: 2016年、貸しテントは無いそうです。
 参考: 尾瀬(燧ヶ岳・至仏山)
-----------------------------------


人気ブログランキングへ
←今年もここたん、パパがテント組でした
          来年、もう一個テントが欲しいな~誰かちょーだい(笑)

コメント

非公開コメント

おもい

大きいの買っても4人用になると重いですね。
パパに頑張ってもらって買いましょう。そしてカツオでもらいましょう。ここたんはまったりする姿は山ガールだ。

ためらわれます(^-^)

>Yokohamabaronさん、おはようございます。

ここでテントを買っても
あと何年一緒に行ってくれるのか・・・

「パパママ離れは早い」と聞くので
買って一緒に行けなくなると寂しいかなと(笑)