テレマーク娘。

anime-seven3.gif
image.gif

『テレマークスキー』と『テント』と『ここたん』と『ななたん』を担いで山に分け入るERちゃんのブログ
コドモ × アウトドア + デフォルメ = ムゲンダイ

尾瀬ヶ原休憩所って、こんなだよ

2016年 09月 07日 (水)
裏燧林道から歩いてきて、一番初めに見えてくるのが・・・
温泉地区にあります尾瀬ヶ原休憩所(赤田代休憩所)です

2016年、尾瀬レポは(→こちら)(御池~裏燧林道~見晴~尾瀬沼~沼山)

休憩4
参考ガイド:尾瀬(燧ヶ岳・至仏山)


----------------------------------------------
尾瀬の山小屋・休憩所・ビジターセンター・キャンプ場
尾瀬御池
  御池ロッジ
  山の駅 御池
尾瀬沼東岸
  尾瀬沼ヒュッテ
  長蔵小屋(やまね食堂)
  長蔵小屋売店
  尾瀬沼ビジターセンター
  尾瀬沼キャンプ場
三平下
  尾瀬沼山荘
  尾瀬沼休憩所
沼尻平
  沼尻休憩所
赤田代
  尾瀬ヶ原休憩所
----------------------------------------------


休憩2


無料休憩所とあるように、基本無料のお休み処。
小屋の前にはベンチがあって、多くのハイカーが寛いでいました。

おでん(700円)、うどん(800円)の他、飲み物などを
購入することもできるので助かります。

隣には「尾瀬温泉地区トイレ」があるのも便利ですね
(このときは、何かが故障中で使用不可でした)

休憩3
                      (注:これは大ソリ沢)


尾瀬ヶ原(見晴)から少し離れた(往復3時間)
三条ノ滝を見に行く際には貴重な小屋

こちらで荷物を無料で預かってくれます

ま、ほとんどの方が小屋に荷物を置いて来ているので
あまり利用している人はいませんでしたが。

休憩1


何でもかんでも「無料」なので、
ボッタくられるのでは・・・と不安になりましたが

隣の登山者(ジモピー)の話では、どうやら檜枝岐村営らしいです。

-----------------------------------
尾瀬ヶ原休憩所
 場所: 赤田代(温泉地区)
 料金: 無料
 食事: うどん・おでん・ビール・コーヒーなど軽食可
 水場: 未確認
 トイレ: 隣にあり(このときは故障中で使用不可)
 参考: 尾瀬(燧ヶ岳・至仏山)


    PEAKS特別編集 日本山小屋ガイド
-----------------------------------


人気ブログランキングへ
←宿泊したのは下田代「燧小屋」ですので
          燧小屋はもっと詳細にUPしたいと思います
 
お気に入り
月別アーカイブ(Since2005)
全記事から検索

カスタム検索