くろがね小屋って、こんなだよ♪2016【子供と一緒に山小屋探訪】

避難小屋&山小屋
06 /15 2016
梅雨入り前の青空の下、行ってきました!
安達太良山親子トレッキング(→こちら)

今年も山の中の温泉宿・・・くろがね小屋に泊まります。

kuroga2.jpg

くろがね小屋は山小屋ですので基本、相部屋
温泉旅館のような感覚で来ると大変なことになってしまいます。

さらに、マットや枕は剥き出しですので

他の人の使った枕・マットが気になる・・・」という方は
こういう「アウトドア用コットンシーツ」を持参すると快適だと思います♪

kuroga4.jpg

もちろん今年の夕食も・・・山小屋の定番 ザ☆カレー

みんなで囲むカレーは絶品!
夕食前に皆、宴会しているので、お腹は空いていないのですが(笑)
なんといっても、お替り自由なのが嬉しいですね~♫

ただ、佐藤さんがいないとサービス面で難アリかもしれません。

ku2.jpg
          (今年は混雑で撮れなかったので、2015年のもの)

くろがね小屋の一番の魅力は、天然温泉付き!!

眩しく映える新緑の季節の温泉も極楽そのもの

都会から来た方は「温泉だけが目当て」とのことで
山小屋まで「秘湯・名湯めぐりの山旅の本(→こちら)」を持参してきたので
くろがね小屋の人気の高さをうかがい知れます(^-^)

kuroga3.jpg

今年は熊本地震の募金箱がありました。

東日本大震災のときは全国の方に助けてもらったので
出来る範囲で、少しだけ協力。

諸々落ち着いて、熊本・九州の方が
早く安心して暮らせる日がくることを願ってやみません。

kuroga1.jpg

・・・そういえば・・・

一番最初の写真ですが、
ななたん、去年は届かなかった「くろがね」に
ジャンプすれば届くようになりました。

子供の成長を感じることが出来るのも山歩きの素晴らしさですね。




くろがね温泉 くろがね小屋
 住所: 二本松市 永田長坂国有林地内
 電話: 090-8780-0302
 駐車場: あり(奥岳登山口)
 ルート: 奥岳登山口から徒歩約2時間
 日帰り入浴: 可(410円)
 テント場: 無し
 昼食提供: 無し
 掲載登山地図: 山と高原地図 磐梯・吾妻 安達太良 2017


人気ブログランキングへ
←詳細なくろがね小屋レポートは昨年のレビュー
           「くろがね小屋って、こんなだよ2015」をご覧くださ~い

コメント

非公開コメント

源泉直結

源泉直結の温泉は最高ですね。
ななたん大きくなって自分で鐘を鳴らせたんですね。

外で食べるカレーは美味しいよねえ(* ̄∀ ̄)

臭くなります(笑)

>Yokohamabaronさん、おはようございます。

温泉は最高ですね~
ここに入ると山道具から山ウェアーまで
硫黄臭くなってしまうのが難点ですが(笑)

> ななたん大きくなって自分で鐘を鳴らせたんですね。

成長しました~♪

山の上で食べると最高です♪

>ヤッケさん、おはようございます。

名前がないので、
優しいテレ娘がIPアドレス調べてあげましたぞ(笑)

> 外で食べるカレーは美味しいよねえ(* ̄∀ ̄)

外で飲むお酒の方が美味しいのです( ̄ー ̄)ニヤリッ