尾瀬の花(9月)

トレッキング全般
10 /08 2015
尾瀬の花も終わりを告げる9月
本日、自分のための花図鑑・・・備忘録です。

oze42_20150926103631c79.jpg
エゾリンドウ(蝦夷竜胆)
日本原産で、山地の湿地帯に生える。

+-+-+-+-+-+-+-   尾瀬 2015  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
1. 尾瀬の国から’15 秋 前編
2. 尾瀬の国から’15 秋 後編
3. 沼尻休憩所ってこんなだよ♪
4. 尾瀬でオコジョが熊に襲われました。
6. 尾瀬沼休憩所(三平下)って、こんなだよ♪
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

oze44_201509261036348e2.jpg
ウメバチソウ(梅鉢草)
花が梅の花を思わせる。 北海道から九州に分布する。


oze16_20150917132308ec5.jpg
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
高さは15~30 cmで、黄色の直径1.2~1.5 cmの花を咲かせる。


oze45_20150926103635032.jpg
オゼヌマアザミ(尾瀬沼薊)
分布域は狭く、尾瀬及び周辺県内の湿地に限られる。


oze46.jpg
コバイケイソウ(小梅蕙草)
6月から8月に穂の先に白い花をつける。茶色い穂の中に種がある。


oze41_20150926103629674.jpg
ゴゼンタチバナ(御前橘)
花期は6–8月。秋にハナミズキに似た赤い果実をつける。


hana11.jpg
シラタマノキ(白玉の木)
花期は7-8月。9月頃、萼が肥大して果実を覆い、白い玉状になる。


hana12.jpg
オゼミズギク(尾瀬水菊)



人気ブログランキングへ
←この他にトリカブトやニガナ等の花が咲いていましたが
           カメラの電池が無くなり撮影不可・・・う~ん、残念。

コメント

非公開コメント

エゾリンドウ

越後駒の明神峠手前くらいにつぼみがありました。
他に花は無くアキノキリンソウくらいでしたね。
駒の小屋で止まったので翌朝の雲海が楽しめましたよ。

秋山はいいですね♪

>Yokohamabaronさん、おはようございます。

今の季節は花も終わりなので
ちょっと寂しいですね(^-^)

> 駒の小屋で止まったので翌朝の雲海が楽しめましたよ。

拝見しましたよ~
とっても気持ちよさそうな秋の山旅でしたね♪