テレマーク娘。

anime-seven3.gif
image.gif

『テレマークスキー』と『テント』と『ここたん』と『ななたん』を担いで山に分け入るERちゃんのブログ
コドモ × アウトドア + デフォルメ = ムゲンダイ

コードF5の旅(11)【福島市 土湯温泉編】(ヒント付き)

2015年 07月 08日 (水)
コードF5の旅、県北地方を散策してきました♪
土湯温泉も、若いころから何度も訪れている思い出の地。

f5tutiyu.jpg


+-+-+-+-+-+ これまでの コードF-5の旅 -+-+-+-+-+-+-+
(1) 三春町
(2) 白河市 南湖公園
(3) 郡山市 高柴
(4) 二本松市 岳温泉
(5) 郡山市 磐梯熱海温泉
(6) 古殿町
(7) 相馬市
(8) 田村市 滝根
(9) 福島市 飯坂温泉
(10) 矢吹町
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


ここも友人からの情報で
どこに宝箱があるのか?は分かっていたのですが・・・

土湯温泉は「車を止めるところが少ない」ので
土日祝日に行くと、ちょっと厄介なエリア・・・

車が混む前、早朝に宝箱探しするのがポイント。


人気ブログランキングへ
←ヒントとしてはサンダルではなくスニーカーがお勧めだ!
           周辺の滝や沼の散策もおすすめです
 
修学旅行
50年前の高校の修学旅行で行きました。
そのごは温泉には行きませんね。
今はどうなってるのかな。
写真から見ると近代的になってますね。
[ 2015/07/08 22:11 ] [ 編集 ]
今も頑張っています♪
>Yokohamabaronさん、こんばんは。

修学旅行で来られたのですね~

> 写真から見ると近代的になってますね。

土湯温泉は
飯坂温泉のようにバブル期に大型観光旅館化していない、
こじんまりとした宿が多い印象です。

逆に、大型化しなかったがゆえに
バブルがはじけた後も
飯坂温泉の寂れぶりとは対照的に頑張っている温泉街というイメージです♪
[ 2015/07/09 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お気に入り
月別アーカイブ(Since2005)
全記事から検索

カスタム検索