テレマーク娘。

anime-seven3.gif
image.gif

『テレマークスキー』と『テント』と『ここたん』と『ななたん』を担いで山に分け入るERちゃんのブログ
コドモ × アウトドア + デフォルメ = ムゲンダイ

鬼怒川秘宝殿、ぶらり旅【前篇】

2014年 10月 26日 (日)
「閉館するかも?」・・・という噂を聞きつけたので

少し前の話になりますが・・・
鬼怒川温泉にあります歴史民俗博物館

鬼怒川秘宝殿

純真な気持ちで、民俗学を学びに行ってきました(^ω^)


kinu.jpg



写真撮影、SNS掲載の許可をいただき
恐るおそる入館してみたら

・・・まずは・・・

授かりご神木がお出迎え・・・

ありがたや、ありがたや
これはきっと由緒正しい神木なのでしょうね。

hiho9.jpg




続きまして~ 広重の世界へご案内(^-^)

江戸時代のものでしょうか。
広重・・・、北斎・・・、歌麿呂・・・

当時の江戸文化に思いを偲ばせるもよし
素晴らしい美人画に見とれるもよし

hiho3.jpg



・・・あ・・・

やっぱり、ただの春画でした(笑)

それにしても、何てダイレクトな・・・

hiho4.jpg



途中の階段には「鬼の面」と「おかめの面」が・・・

昔の神事にでも使われたのか?
それとも、厄払いか何かなのでしょうか・・・?

かなり畏怖を感じる荘厳としたお面。

hiho8.jpg




・・・あ・・・

やっぱり、ただの「エロお面」だったみたい(笑)

hiho6.jpg



ここから「石像ゾーン

皆様ご期待の巨大イースターが、
これでもかっ!!というくらい登場いたします(笑)

こちらは「金勢大明神
エロスな石像ではなく、大明神なので神様ですね・・・たぶん

hiho7_2014102608120808b.jpg




ただ、館内の雰囲気が薄暗くて
少し怖いのが難点かな~

ついつい足早になってしまいます。

さらに、ここから「動くエロス人形ゾーン」になりますが
エロス人形は・・・後編で登場

▼鬼怒川秘宝殿、後編は(→こちら)です。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
なお、テレマーク娘は
鬼怒川秘宝殿存続を熱く応援しております。

鬼怒川秘宝殿
  場所 : 栃木県日光市藤原935 
  料金 : 1000円
  営業 : 金土日&祝日(平日は不定期)
  時間 : 9時~16時
  ※営業日・時間などは、事前に電話確認して下さい。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


人気ブログランキングへ
←皆様が来館されることが秘宝殿存続の第一歩(^∀^)
           鬼怒川には良質な温泉と良質がエロスが待っています
 
ハハハ・・
こういうレポートは得意中の得意ですよね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
[ 2014/10/27 12:12 ] [ 編集 ]
不得意なんです♪
10年間、清純派路線でやっていますので・・・(笑)


[ 2014/10/27 18:15 ] [ 編集 ]
ヘ( ̄ー ̄)ノニヤリズムッ♪
れれれも秘宝殿存続を熱く応援しております♪
でも、R45か~ひっかかっちゃうかも。。。
[ 2014/10/28 12:30 ] [ 編集 ]
ありがとうございます♪
>れれれのおやじさん、こんにちは。

>>れれれも秘宝殿存続を熱く応援しております♪

ありがとうございます。
日本の大切な文化ですので
ユネスコに認定してもらうまで応援よろしくです(笑)

でも45歳以下だと
無駄にバブル臭のするこの魅力が分かるのかなぁ~
[ 2014/10/28 16:47 ] [ 編集 ]
あわわわ
これははるぞう連れては無理ですね〜
この施設で買うのお土産って・・・・
[ 2014/10/31 15:17 ] [ 編集 ]
ブログでUPするか悩んでいます(笑)
>たけさん、こんにちは。

18禁だったかな。子どもは入れません^^

この施設で購入したお土産は
ブログでUPすることは、さすがにためらわれる為・・・

ツイッター限定でUPしようか悩んでいます(笑)
[ 2014/10/31 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お気に入り
月別アーカイブ(Since2005)
全記事から検索

カスタム検索