尾瀬沼ヒュッテって、こんなだよ♪

避難小屋&山小屋
09 /11 2014
弱冠3歳にして、山小屋デビュー戦

「山小屋は楽しいよ♪」って、思ってほしいので
ホテル並みに快適な尾瀬沼ヒュッテをチョイス(^-^)

oze21.jpg

+-+-+-+-+-+-+-   尾瀬 2014  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
子供と一緒に尾瀬へ・・・(2014) 前編
尾瀬で熊に襲われました。
尾瀬沼ヒュッテって、こんなだよ♪
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

尾瀬沼ヒュッテは基本的に個室
小さい子供を連れていても
周りを気にしなくて良いので安心できます♪

oze22.jpg
(8畳間)


夕食5:00~ でチェックアウト8:30
尾瀬TIMEは早いですね~

そして、尾瀬沼ヒュッテは
シャワー付きのお風呂に入れるんですよ~
(男女別、シャンプーなどは不可)

oze23.jpg


さて、お楽しみの夕食TIME
今回は小さい子連れですので お子様メニューで登場

大人の食事とは内容が異なり
子供の大好きなゼリーやコロッケ付きで大喜び

しかも焼き魚などは冷めているという配慮付き
(大人は熱々)

oze24.jpg


さらに、廊下にはお茶セット付き♪
お茶も自由に飲むことが出来ますし
(お湯は食堂で言えば、ポットにもらえます)

山小屋の定番
採暖室、談話室など完備していますので
子連れでもまったく困ることはありませんでした♪

oze25.jpg


こちら何とビックリ!!!
福島県民は大人一人当たり3000円引き

・・・という
貧乏人には夢のような山小屋でした(*´ω`*)



人気ブログランキングへ
←次がテントで来たいと思うので、今回、探索してきた(^∀^)
           尾瀬沼キャンプ場をUPしま~す

コメント

非公開コメント

個室部屋なんですね。
山小屋なのでてっきり布団1枚で2人寝るようなこともあるのかと思って
小屋泊りは気が引けてましたが、個室なら泊まってもいいかも。
尾瀬の小屋は予約制なので、いっぱいになったら断っちゃうんですかね。

個室です♪

>たけさん、こんにちは。

尾瀬沼ヒュッテは完全個室です♪

「一人でも個室の?」って聞いたら
個室だそうで、混雑期のみ、稀に相部屋になるそうです。
でも相部屋になるとスッゴイプレゼントが別途貰えるらしいです^^

各部屋に鍵も付いているし、旅館と変わらないです。


> 尾瀬の小屋は予約制なので、いっぱいになったら断っちゃうんですかね。

断られます。
「断られた」っていうのは何回も聞いています。
ただ9月はガラガラなので泊めてもらえるかもしれません。
(確証はない^^)

私たちの場合は
「空いているので当日の朝まで
泊まるかどうか(連泊を続けるか)答えてくれればいいよ~」って、ことでしたので

朝食を食べているときに
「今日は泊まらないで帰ります」という感じでした。
少なくても小屋番さんレベルでは融通利く感じです。

あと桧枝岐村が
「福島県は宿泊3000円引きキャンペーン」をやっていますので
福島県民は大人6000円でとまれます。