大本豆腐店 寄せ豆腐(遠刈田温泉グルメ旅.3)

旅行記・お出かけ
06 /24 2014
孫がおらのごと「ババァって呼ぶんだ・・・」

久しぶりにお邪魔した大本豆腐店のおばあちゃんは
お孫さんの話になると
目を細め嬉しそうに・・・そして饒舌に語りした。

遠刈田大本1



今回・・・遠刈田温泉に寄った一番の理由は
大本豆腐店のおばあちゃんに再会しに行くこと

まず、お店に入ると、ドーンと目に入る大きな囲炉裏・・・
その囲炉裏を囲んでイートインが可能♫

・・・そして・・・

囲炉裏で巨大なお豆腐と格闘している間は
田舎特有のスーパースローな時間が流れ

おばあちゃんとの語らいのひと時・・・
ここでしか味わえない貴重な時間に触れることが出来るのです。

遠刈田大本3


いただいたのは寄せ豆腐@270円

まずは、そのまま口へ・・・
味わいは濃厚。そして芳醇なあおばた豆の香り。

あおばた豆腐がまだ温かく
口に入れた時に広がる濃厚な豆腐の旨みは、絶品の極み。


伺ったところ、豆はもちろん地元産。
良質の豆を使っていて
混ざりものを排除し、丁寧に作られたお豆腐は

ただ単に舌で味わうのではなく、鼻で楽しむもの・・・

おばあちゃんの言葉には、ただただ頭が下がります

遠刈田大本4



今回も囲炉裏でおばちゃんと
たくさんお話をさせていただきました。

うちの子と同じくらいの年齢のお孫さんがいること。
お孫さんが、可愛いくて仕方がないこと。
でも、豆腐作りのため保育園に入れているのが寂しいこと。

そして、冒頭の会話・・・

最近、お孫さんが保育園で「ババァ」って言葉を覚えてきて
自分のことをババァって呼ぶようになったこと・・・。

決して愚痴ではなく、
全部、楽しそうに
そして愛おしそうに話をされます。


・・・おばあちゃんは続けます・・・

孫はオラの事、「ババァ」っていうげれど

豆腐を食った時だけ「ババァ」じゃなく

「ばあちゃんの豆腐、美味しいって言うんだ・・・」

そう言って、ちょっぴりはにかんだ
おばあちゃんの横顔が
少女のようにキラキラ輝いて見えました。


遠刈田大本2

お孫さんにとって
おばちゃんの作る豆腐の味・・・

そして、豆腐を作っている おばあちゃんの後ろ姿は・・・

どんな教えよりも・・・純粋で尊い教科書で

どんな言葉よりも・・・心に染み入る子守唄なんだね。


ありがとう、おばあちゃん。・・・
うちの子が大きくなったとき、また会いに行くからね。