佐藤養助 総本店@湯沢市(岩手・秋田の旅6)

グルメ旅(福島県)
09 /21 2013

その地域の名産品を食べるのも・・・旅の醍醐味

秋田に来たら伝統が築きあげた
稲庭うどんを、食べてみたいと思っておりまして・・・ (´▽`)


 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

湯沢市の一番端っこ「稲庭地区」にあります
佐藤養助 総本店なら、
稲庭うどんの製造過程も見学できるとのことで

佐藤養助 総本店に 寄ってみることに・・・


 


・・・・で・・・・
一通りうどんの製造工場を見学。

一本一本、手でよって長くしていく作業は
大人が見ても夢中になるくらい見ごたえがありますが

子どもの目には、より刺激的に映るのか
スゴイ!スゴイ!・・・と
食い入るように見ていました(^ω^)



 


工場見学の後は、おまちかねのランチタイム♪
子どもには お子様せいろ(550円)を注文


本場の稲庭うどんは
つやつや滑らかな食感。
コシが強いのが稲庭の特徴なのかな?

コシが強いのにチュルチュルと食べられ
とっても口当たりの良いうどんですね。



稲庭地区は、本当に何にもない辺鄙なところで
パンフレットによると・・・

何にもない場所だから、
佐藤養助は、一子相伝だった稲庭うどんの作り方を
その地域の人たちが食べていけるように
みんなに教えて、今のような産業にしたそうです。





人気blogランキングへ
←地域を思った決断が今の稲庭うどんを支えているんですね
           とても上品なうどんでした。 応援よろしくです

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、ひさしぶりにコメントいたします
う~ん うどん おいしそ
稲庭うどん 本場の味
シンプルでいただきたいです
ちょっと最近うどん屋さんのレビューつづきましたので
シンプルなうどんを求めたいとおもいました

No title

こんにちは。
しばらく前、この工場を見学して感動した記憶があります。
稲庭うどんは冷やして食べたほうが美味しいですよね。
でもまったくコシのない伊勢うどんも大好きです!!

No title

>バラキさん、こんにちは。
ここが稲庭うどんの本物の味なんでしょうね。
食感がよくとても美味しかったです♪
稲庭うどんは独特ののど越しなので、シンプルに食べた方が美味しいかもしれませんね(o^-')b

No title

>くう★さん、こんにちは。
こちらは工場見学できるので楽しいですね。
家族みんなで来ても楽しめます。
冷たいうどんで食べると美味しいですね。
独特の食感が引き立つと思います♪

No title

工場見学今ブームですよね。子供さんも喜ばれたことでしょう。直売で食べられるところがいいですね。

No title

>武蔵さん、こんにちは。
工場見学は子どもにとっては魅力的なのでしょうね。
工場でみたのを食べられるのも良いと思います♪