屋内遊び場Kids Park in XEBIO@福島県福島市【子どもの遊び場】

子供の遊び場(東北)
05 /07 2013
今は、福島市内にも
屋内砂場「さんどパーク」などが出来ましたが


放射線量の高い福島市の子どもたちを
原発事故以降、「使用料0円」で頑張って守ってくれている
福島県が誇るゼビオの全面協力遊び場

Kids Park in XEBIO {/チョキ/}

この度、期間延長が決定しましたぁぁぁぁ~
・・・あ、もちろん、お値段は無料ですv(^∀^)v





「Pep Kidsこおりやま」のように
大きな施設ではありませんし
滑り台などの遊具もプラスティック製。

派手さが無い分
土日でも、もの凄く混雑している訳ではないので

乳児のような小さな赤ちゃんも
逆に安全に遊べると思います。





こちらの遊び場は
財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション
企画・運営しているようで

同財団法人が進める遊び
BOKS(ボックス)という子どもの運動プログラムも

日曜日を中心に行われていて
無料で参加することができます。


         (面白いか?と聞かれると・・・そうでもない^^)


ママ友と会話をしていると
もちろん私も含めてですが、福島県の親(の一部)は

「屋内遊び場があって当たり前・・・
そして、子どもの遊び場は無料で当たり前・・・」

みたいな感覚になっているような気がします。


これって、とても寂しいことだとは
分かっているのですが

国も福島県も東電もウソばっかで
子どものために、親としてどうするのが正しいのか?
・・・が、分からないのです。




人気blogランキングへ
福島市は十六沼公園にぴょんぴょんドームもOPEN
          どもの笑顔はみたいのです^^ポチっと応援を~

コメント

非公開コメント

No title

わからない、、、重たい言葉です。。。
私も、出来る事と出来ない事が何か、兎に角やってみようかと。。。
あ、なるべくゼビオで買い物しようかな。

No title

あの白いふわふわしたやつは十六沼公園でしたか。
はるぞうが行きたいと言ってましたが、「どこにあるのか分かんないな~」と言ってうやむやにしてたのですが。

No title

>mahnianさん、こんばんは。
私のように逃げた人も、留まっている人も、みんな子どものためを思っているのですが・・・
枝野さんの「直ちに影響がない」っていうフレーズが常に脳裏から離れないのです。
とりあえず、影響が出るまで、子どもと精いっぱい遊ぶしか親には出来なないのかなぁ~と。

No title

>たけさん、こんにちは。
そうです。十六沼公園にできました♪
屋内ではなく、巨大な屋根で囲っているという噂です・・・^^
これで、十六沼公園のぴょんぴょんドームから茂庭のもにわっこと福島市も元気に遊ぶルートができました♪