安達太良山(バックカントリーテレマークスキー)2013

レポ: BCテレマークスキー
03 /15 2013
2013年シーズン、産後の肥立ちを回復する
第3回リハビリバックカントリースキーは

ホームグランド安達太良山でお手軽BCスキー










スタート→(40分)→仙女平分岐→(50分)→峰の辻分岐
峰の辻分岐→(滑降40分)→ゴール

★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・゜・。


本日もピカピカの青空に包まれて{/晴れ/}
安達太良高原スキー場へヽ(*´∀`*)ノ

ゴンドラリフトを使うと
標高1300mまでひとっ飛びぃ~(o^-')b

ゴンドラを降りてすぐ登りはじめなので
シールを付けたままスタートできるので楽チンです{/チョキ/}






基本的に夏山の登山道を
そのまま登っていきますが・・・

序盤は完全ブッシュ{/まいった/}

硬くなった雪の上を藪をかき分けながら進むので
スノーシューやツボ足の皆さまに抜かれていきます(笑)






スタートから40分
仙女平の分岐へ到着{/チョキ/}

以前は20分強くらいで来ていましたので
・・・倍ですね^^
急坂なんかほとんどないのに(汗)


蔵王連峰がとっても綺麗に見えましたヨ






仙女平分岐までが予定でしたが
思ったよりも体調が良いので、もうひと頑張り{/グー/}

保育園に迎えに行かなくてはいけないので
ゴールの時間を決め
時間が許すところまで進んでみることに(っ´Ι`)っ


晴天の安達太良山は本当に気持ちが良いです





角度のある斜面も
息は切れ切れ、鼻水を垂らしながらも
休まず登れるようになりました{/チョキ/}


・・・・で・・・・

山頂まであと少しのところ
(峰の辻の分岐手前)まで来たところでタイムアップ!






そそくさとシールをはずし滑降開始(っ´Ι`)っ

ついさっき、
涎を垂らしながら登った斜面

滑るとあっという間ですが
さすがに気持ち良いですヽ(*´∀`*)ノ





山頂付近は雪質がシャリシャリ
滑るのには不向き。

夏山コースはところどころ灌木の中なので
これまた滑るには不向き。

滑っている感覚もゲレンデと大差ないです。


やはり3月のゴンドラピストンは
つぼ足アイゼンの方が楽でしょうね。






それでも
晴天の雪山を滑るのはとても気持ちが良ろし{/音符/}

どこまでも開ける視界、好きなところを滑れる自由度
ゲレンデでは味わえない開放感があります

パウダーじゃないので
逆にヘタレ状態の私には丁度よいレベルだし(笑)




シーズン3度目ともなると体が慣れてきますネ
20分程度なら続けて登れるようになりました{/チョキ/}

ま、20分ではダメダメなのですが・・・(笑)


他の方と行くと「遅れてはいけない・・・」
という焦りから、頑張れるみたいです{/チョキ/}



次のリハビリバックカントリーは
またまた安達太良山
「馬車道→勢至平(くろがね小屋までは行かない^^)」の予定です(o^-')b




人気blogランキングへ
許された時間が子どもが保育園に行っている間だけなので
          往復移動、準備を入れると、ほとんど無い
(笑)ポチっと応援を~

コメント

非公開コメント

No title

そっか。保育園に預けている間だけが自由時間ですね。子育てはストレス解消しないともたないでしょう。

No title

 お、「帰って来たテレマーク娘」復活して来ましたね~。
 次はもうチョット頑張って山頂までですね。

No title

>Yokohamabaronさん、おはようございます。
山までの移動時間が結構あるので、どうしても時間が制約されてしまいますね^^
平日は友達と山に行き、日曜は子供を連れてスキー場でソリ遊びをしているのでストレス解消はバッチリです♪

No title

>IKさん、おはようございます。
徐々に体力が戻ってきました^^
まだまだガッツリとしたツアーには行けませんが
月山くらいならピークまで行けそうかなぁ~と感じています♪