紅葉天国♪森吉山はブナブナパラダ~イス!『後編』

レポ: 北海道・東北の山
10 /18 2011

やって来ました!ブナとオオシラビソの森
秋田県の名峰『森吉山

本日、見事なまでの紅葉の世界をお届けしま~す


 

・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・゜・。


・・・・ということで・・・・

アウトドア界のデフォルメ番長 私・・・ テレ娘
紅葉の中を、頑張って登る ここたん
背中におぶわれ、頑張らずとも登っていく ななたん

その他、愉快なテレ娘ファミリーによります
紅葉の森吉山アタック隊の続きでございますが・・・


森吉山はブナブナパラダ~イス!『前編』は(→こちら)です



 


登山道脇の木々も
綺麗に赤く色づいて・・・こりぁ~完璧に秋山だねっ!

ここたんに
ほらぁ~紅葉してるよ~』と教えても
リアクションが小さくて張り合いがないが^^

見事なまでの紅葉に囲まれて
少なくても親のテンションはMAXに .。゚+.(´▽`)゚+.゚イェ~イ



 


森吉山山頂一ノ腰の分岐点である石森
なだらかな高層湿原になっており


一面の草紅葉が広がっていて、その景観は見事(^u^)

時間が許せば、ゆっくりのんびりしていたい場所
(花の季節は、さぞ素敵な景色が広がっていると思います)



 


・・・・・で・・・・


ここから山頂ではなく、一ノ腰方面に歩きます。

森吉神社にかけての登山道はすれ違う人もなく
・・・寂しいことこの上なし(^_^;)


ちなみに、森吉神社のところには
避難小屋と、ご神体である奇岩「冠岩」があります

分岐点から、それほど遠くありませんので
足を伸ばしてみるとよいと思いますよん



 


当然、人っ子一人いない
森吉神社避難小屋(→coming soon)で昼食をとった後、

だだっ広い避難小屋内を小一時間走り回って
すっかり疲れきったここたん
背負子にのって下山開始です。


 


下山途中、振り返ってみると

ガスの切れ間から、ちょぴっとだけ・・・
森吉山山頂がその姿を見せてくれました。

ありがとぉぉぉぉ~う、森吉ちゃん(^u^)


・・・・それにしても・・・・

天気とカメラの腕が悪いと
山も紅葉も綺麗に撮れないのが悲しい限り^^



 


すっかり午後の陽射しも傾き
ゴンドラ営業終了時間も近くなってきたころ

一面の紅葉に包まれた、ゴンドラ山頂駅に
ようやく、とうちゃくv(^∀^)v

ここたんのペースで、1時間かかった登りの道も、
背負子に乗ると15分で下ってきちゃいます


・・・・頑張ったね、ここたん・・・・



 


2歳児ですと・・・


平坦な八幡平のときは、長時間頑張れましたが

登りが続く、いわゆる『』だと
30分~40分が限界でしょうか

下りに背負子に乗る事を考えると
防寒対策も、
さらに念入りにしなくてはいけないと感じました。




森吉山は登山道にそって
高層湿原が広がるので、
花の時期は見事でしょうね~


やっぱり次回は、花の時期に来たいです


・・・・でも・・・・

来年はななたんもいるし・・・
ここたんは、まだ長距離歩けないし
皆さん、どうしているのでしょうか?

ショイコ2個は買えないなぁ~(´・ω・`)ショボーン



人気blogランキングへ
 ←親を喜ばせるために、健気にも山を上るここたん
         頑張ったここたんに^^ポチッと応援よろしくで~す

コメント

非公開コメント

No title

花の百名山ですね。
紅葉の時期もすばらしいですね。日差しがあれば写真よく取れますが残念です。
山登るのは後2年くらいの辛抱が必要かもしれませんね。

No title

>Yokohamabaronさん、こんばんは。
湿原が広がっていたので、花の時期も素晴らしいそうですね~。
カメラはEOSKISSを使ったのですが、どうも上手く撮れません(涙)
来年は太郎平あたりまで行ってみたいとは思っているのですが・・ここたんが頑張れるかなぁ~^^