なのにあなたは京都へゆくの

旅行記・お出かけ
03 /30 2011

東日本大震災で、こんなに大変なのに・・・

なのにあなたは京都へゆくの?
京都の町はそれほどいいの?





旅の始まりは
ガソリンが手に入らないので、当面、自宅待機
・・という、
大震災後、福島県内ではよくある辞令からでした。


★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・゜・。



一夜にしてニートとなった旦那様が

福島原発の放射能も心配だし
仕事が始まる目途も立っていないし

せっかくだから・・・そうだ、京都へ行こう!
』・・・と

90年代のトレンディドラマのような、
いや、柳葉敏郎でも三上博史でも言わないであろう
何の「ひねり」もない提案をしてきたので


京都のビジネスホテルやら旅館やら
ラブホテルやらを調べてみるが


・・・・げっ!!京都って、ドインフラ!・・・・




    清く正しき避難民の姿(子連れで悲壮感を誘う^^)




京都の神社仏閣は魅力的だが
ボッタクリとも思える暴利な価格設定に
無性に腹が立ったので
(京都の方ごめんなさい^^)

けっきょく南極大冒険
物価が適正価格だし、お好み焼きが食べたいので
新幹線で、笑いの殿堂【大阪】を目指すことに



今やプレミアム物の「オムツ」を大量に持ち込み

那須塩原駅についてみると・・・!

那須塩原駅についてみると・・・!!!

那須塩原駅についてみると・・・!!!!!



          新幹線でびゅぅ~ なのだ!



福島県を脱出しようと
悲壮感を漂わせながら
大量の荷物を抱える子供連れの長蛇の列が・・・

うげっ!! 原発って、そんなにやばいのかいっ!?


始めは、1週間くらい関西を観光してみるか・・・
という、お気楽な考えだったけど
那須塩原駅にて、
福島原発の現状を改めて理解したテレ娘一家は


こりゃ、もしかすると、福島に戻れないかもしれないということで
東京や関西圏に私を受け入れてくれそうな病院やら
避難所やら安く泊まれるウィークリーマンションなどがないか?
」を
調べることが急務となったのでした^^


・・・ということで、
次回の旅は愛と人情、とときどきエロス

Osakaベイブルース編】へと続きます


 


人気blogランキングへ
←うぅぅぅ~、哀れなテレ娘に愛の応援クリックを~・・・と、
           情に訴える作戦をとってみる(^∀^) 応援よろしくねん

コメント

非公開コメント

No title

この日記を見る限りは元気そうですがここたん大丈夫ですか。
避難場所も書く自治体で増えてますが自主的避難場所はあまり見かけませんね。
何箇所か確保出来そうですから困ったらご相談ください。

No title

>Yokohamabaronさん、おはようございます。
ここたんは旅先で下痢・嘔吐の体調不良になりましたが、今は回復しました。
受入自治体の担当者によると、東京などから放射能が怖いと逃げている方と同類だそうです^^
福島県の放射能濃度は東京などと2桁違うので、何とかしなくてはと焦ってはきています^^

No title

被災された子連れ世帯およびさんのいる世帯を受け入れてくれる家庭(臨時ホームステイ)とをつなぐサイトがあります。
http://www.mamatomama.info/
一度調べてみてください。

No title

>Yokohamabaronさん、こんにちは。
情報ありがとうございます。いろいろチェックしてみます♪
ついに8部屋あるアパートは2家族だけになってしまいました(汗)
私の大好きな福島から人が次々と去っていくのを見送るのは寂しいかぎりです。
4月になって、たくさんの家族が新しく引越ししてくればよいなぁ~と楽しみに待っています♪