日本百名山【幌尻岳】でござ~い♪(後編)

レポ: 北海道・東北の山
08 /30 2010

幌尻岳登山は。。。林道歩きに始まり、恐怖の渡渉、
急登、お花畑、日高の大展望・・・・そしてヒグマとの闘い

山歩きのおもちゃ箱のような面白さです{/チョキ/}


 


・・・・ちなみに・・・・


日本百名山【幌尻岳】でござ~い (前編)は (→こちら)で~す


★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・゜・。




幌尻山荘(→こちら)からのキツイキツイ急坂を登ると
少しずつ視界は開け・・・
見事なまでのカール地形に圧倒されます!

こちらは北カールでしょうか・・・

でも、まだまだ上り坂は続き
幌尻岳山頂は、まだまだ遥か先。



     五郎のカールとは違う見事さがあります



 


ハイマツ帯を過ぎると
残雪の中、一面に広がるお花畑に圧倒されます。
見事なまでの日高のお花はいつかご紹介しま~す


残雪を踏みしめ、お花の写真を撮りながら
のんびぃ~り登るのも
とっても気持ちよいですネ{/嬉しい/}

ハナノコ.。゚+.(´▽`)゚+.゚ルンルン



          お花のパラダイス



 


急坂を登り切ると、気持ちの良い稜線歩き
あとは幌尻岳山頂へひたすらGO!

振り返って見た山々も
これまで息を切らして登ってきた急坂も
キラキラ日差しを浴びて、とってもキレイです(^u^)



         小ピークを越えて進む




山頂には広い範囲にわたり
三角点があり・・・
幌尻岳の看板や石標があり・・・

イマイチ、【ここが幌尻岳だぁぁっ!】
・・・という、はっきりとしたピークが感じられないが

一応、でっかい丸看板が目立つので
ここを山頂として記念撮影(^_^;)


           幌尻岳山頂、丸看板


 



・・・・それでも・・・・


山頂から見える360度の大展望は ただただ見事。
どこまでも広がる山山山・・・には 
日高の奥行きや山の懐の深さを感じ。

息を飲むほど感動的です。



特に、幌尻岳から先
戸鳶別岳へ伸びる稜線のカッコイイことこの上なし。



      この先に七ツ沼カールが・・・




・・・正直・・・・


幌尻岳には、もう二度と登れないだろうなぁ~

時間もないし
年とともに体力は落ちていくし
そして何よりお金がねぇ~{/まいった/}


なかなか来れないからこそ、
一つ一つの山に思い入れがあるのでしょうね




人気blogランキングへ
←誰か登山口まで連れて行ってくれれば・・・(^∀^)
           貧しい私に清き一票を。ポチっと応援を~

コメント

非公開コメント

No title

先週山友が行ってきてそのレポが着ました。
雨で民宿で3日停滞し、小屋には泊まらず第二ゲートから日帰りしたそうです。渡渉点は腰の上程度までの水がありたいへんだったようです。

No title

>Yokohamabaronさん、こんにちは。
幌尻は雨が降ると鉄砲水のようになるので危険ですね。
腰まで水があると流される危険があるので、ガイドの方はロープや長い棒を通して渡るらしいですね。
無事に帰ってこれて何よりです♪