飯豊連峰の端っこ【朳差岳(えぶり差岳)】に立ったのだ! 「中編」

レポ: 北海道・東北の山
07 /20 2010

梅雨真っただ中にアタックする朳差岳(えぶり差岳)登頂隊
天気は冴えないけど、気持ちはピカピカにハイテンション{/嬉しい/}


 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【朳差岳(えぶり差岳)】に立ったのだ! 「前編」は(→こちら)で~す。


  
  えぶり差岳 登山MAP(拡大します)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆




梅雨の真っ只中なので、お天気はイマイチですが
足の松尾根の急坂を汗びっしょりで登っているあいだ

雲の切れ間から

飯豊連峰の豊かで重厚な山並みを
圧倒的な迫力で感じ取ることができます。



         東北の山はたおやかだねぇ~





そして、水場の分岐が休憩ポイント

・・・・が・・・・

実際の水場はここからかなり下ったところ。
よほど根性がないとたどり着けません(^_^;)



              結局ざせつ・・・



 


縦走路との分岐点、大石山へ差し掛かると

・・・・ようやく・・・・
朳差岳えぶりさしだけ)が遥か先にその雄姿を現します


えぶり差小屋から
日本海に沈む夕日を見に行くのが目的なので
目指すはえぶり差岳、えぶり差小屋なのですが・・・


           そこは遥か先



・・・・天気悪いし・・・・

・・・・周りのお花がキレイだし・・・・

・・・・なんか疲れたし・・・・

・・・・そして、何と言っても根性ないし・・・・

大石山の分岐からえぶり差岳鉾立峰)には向かわずに
真っ直ぐ頼母木山へ(たもぎやま)方面へGOします


               



結局本日は、
頼母木山避難小屋「通称:たもぎごや」(→詳細はこちら)
に泊まることに



             詳細はそのうちUPします。



明日の快晴に期待して、
本日のえぶり差登頂を諦めた一行は

大石山~頼母木小屋周辺のお花畑を散策して
思いっきり持て余した時間をつぶすのでした・・・^^

 
         たくさんお花が咲いていました




翌日、爽やかな青空の下・・・?

えぶり差 山頂に立った素敵な一枚は次回UPしま~す{/パー/}


続きは(→こちら)で~す。



人気blogランキングへ
←大石山も頼母木山もピークがはっきりしない山(^∀^)
           スペシャルな感動は次回。ポチっと応援を~

コメント

非公開コメント

No title

稜線に出ればちょっと雲が切れれば雄大な姿が現れますね。日本海に沈む夕日が見れたのか?次回が楽しみですね。槍はご来光OKでしたよ。

No title

>Yokohamabaronさん、こんばんは。
飯豊は本当に気持ちのよい稜線歩きが楽しめますね。南アルプスの荒川三山のような雰囲気でしょうか。
槍のご来光・・・いいですねぇ~♪
私も一度は拝みにいきたいです!